メイクをする女性

美容部員のメイク

美容部員の女性制服を着てキレイに化粧をしている美容部員ですが、そのメイクや髪形もメーカーによってある程度の決まりがあります。

ブランドにもよりますが、茶髪禁止で黒髪しかダメと言うとこもあります。それは、その化粧品会社のコンセプトや化粧品を買ってくれる方はどんな客層かによって違ってきます。
もちろん、自社製品を使用してメイクしている人が大半です。そうでないと、「その色良い色ね~。それが欲しいわ~」と言われても、うちでは取り扱っておりませんので、あちらでどうぞとは言えません。いえ、言ってはいけないので美容部員は自社製品を使って自分でアピールするのです。
中には、春夏用と秋冬用のファンデーションの違いをお客様に理解してもらおうと、顔半分ずつに両方のファンデーションを塗った強者もいます。

そして、美容部員のメイク方法にもそれぞれ特徴があります。
売り場に派遣される前にみんなみっちり研修を受けるのですが、眉の描き方やマスカラの入れ方、リップの引き方等やっぱり普段の癖が出ます。
でも、逆に言えばこんな眉になりたいな~こんな化粧をしてもらいたいな~と思う美容部員がいたら、その人にメイクをしてもらいましょう。必ずきちんと仕上げてくれますよ。